2022年3月

石舞台古墳の後は長谷寺に行ってきました。

長谷寺は奈良の中心部から30kmほど離れた山の中にありますがぜひ行ってほしい。

まず山門からインパクトのある階段

長谷寺といえば…

超巨大な十一面観世音菩薩像です🦣

ほんっとにおっきい。金ピカだし。

長谷寺は鎌倉にもあるんですがこっちもおっきい。

僕はどっちも好きだな。山の長谷寺、海の長谷寺でね。

あとはめちゃくちゃ広い。

この写真の階段の脇から宝物館なのがあって少し覗くつもりで入ったらとんでもないお宝ばっかで結構時間使っちゃった。

入ってすぐ閻魔様を含めた十王像があってこれもおっきい。

曲がってもまたこの階段😅

途中で分かれ道もあるから地図を見ながら進む

右側の階段を登り切ると本堂へ到着

中にご本尊の十一面観世音がいらっしゃいます。中に入るためには特別拝観料1000円。

でも足下まで近づけて白い紙で十一面観世音の足を拭かせてもらえるよ。金ピカの足。

オン・マカ・キャロニキャ・ソワカと唱えながら足を拭かせていただく。

清水の舞台🤔

ではなくて長谷寺の舞台🙂

本当にこれは山城だ。

まぁ実は僕は高校生の時に一人旅で来てるんです。

その時は長谷寺と室生寺に行きました。

でも僕は特別拝観の1000円が無くてね😓

長谷寺の境内の隅っこで桜を見ながら3時間昼寝したのが思い出🤨

横になってがっつり寝た。すごく心地よかったのを覚えています。

だから今回は十一面観世音を見れて本当に良かった!いとこに感謝です。本当に。

愛染明王もいらっしゃる。立派でしたよ。

オン・マカラギャ・バゾロシュニシャ・バザラサトバ・ジャクウン・バンコク×3

本堂は山城の右側にあるから今度は左側の大講堂?へ移動します。

一回山門のとこらへんまで降りないといかん…

17時閉山なんだけど本堂と大講堂は16時30分なんだって。だから急いで行きましたよ。

本当に広すぎる

しかも本堂と大講堂でもらえる御朱印が違う

大講堂はすごく広いお座敷に仏様がいらっしゃったけど…

あれは何て表現すればいいのか?

仏像でも絵でもない?不思議だった。

大講堂から見た本堂。めちゃくちゃ離れてるでしょ

なんか縁起を書いた絵巻物

そんで五重の塔

今回は時間が無くていけなかったけど長谷寺と室生寺で旅行の1日を使い切るのおすすめです。

室生寺は別名「女人高野」です。

昔は高野山が女人禁制だったので尼さんは室生寺に行っていたそうです。

帰りに楽しみにしてた天理スタミナラーメンの本店でラーメンを食べました。

いとこにご馳走になりました笑


0件のコメント

コメントを残す

Avatar placeholder

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA