6月19日まずは朝から龍光寺へご参拝。

写真は間違えてないですよ。

龍光寺には稲荷大明神と十一面観世音がいらっしゃるのです。稲荷大明神がお先。

{6B9875C0-1037-4488-B386-733561263E77}
{3966DE02-F41E-4689-ACEB-C4B7A770BE5C}

山門の仁王様の代わりの狛犬です。

{4F33B704-D8FE-4C84-BC2D-44F7276DB7DE}

ここは写真撮ってしまいました。面白くて。

この本堂にはお大師様が刻まれた稲荷大明神と十一面観世音が安置されています。

龍光寺の昔話です。

807年、お大師様がこの地を訪れた時に稲を背負った白髪の老人に出会います。老人は「われこの地に住み、法教を守護し、諸民を利益せん」とお大師様に告げて姿を消しました。お大師様は老人を五穀大明神の化身と考え、尊像を刻んで稲荷大明神として安置し、霊場として開基しました。

その後、明治時代の神仏分離令により新しく本堂を建立。本尊は十一面観世音に変わり、傍らにお大師様の稲荷大明神も祀られているということです。やはり元々は稲荷大明神なので地元の方は「三間のお稲荷さん」で親しまれているようです。。

{32A6E2BA-3D5D-4414-A4CF-87D6D2B4FFE9}
{225A89A2-D7D1-4FA2-8F4E-41890CF19FC8}

僕はここが好きですね。特に階段を上がり鳥居をくぐると心地良い時間を過ごせました。

{D5009D72-BBC0-478F-9C7F-6F41B013991B}

42番仏木寺はこの後に書きますね。

カテゴリー: お遍路

0件のコメント

コメントを残す

Avatar placeholder

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA