2021年3月28日

鮒の里の主人に昨日太龍寺を降りたとこまで車で戻してもらって22番平等寺を目指します。

天気予報は大雨だから…

平等寺まで何キロだったかな?たしか6km

油断してたぜぇ🤯

山の刺客(階段)にもびっくりだけど上のバッテンは何だよ笑

コントみたいに落ちてくるなよと思いながら歩きました。

大根峠って言うんだって。

ここにも無縁仏があったよ。

お遍路にも様々な文化があります。歴史というか。みんな悲しい話ばかりだけどね。

大根峠を降りたらこの遍路小屋で休んだ。

22番札所 平等寺 到着

ご本尊は薬師如来

オン・コロコロ・センダリ・マトウギ・ソワカ×3

これで平等寺をお参りして23番薬王寺へ向かいます。遍路標識に従ったはずだった…

のんきに歌いながら8kmも間違えたまんま歩いてしまった…

この標識を見るまで何にも気づかなかった。

雨も降ってたからスーパーで雨宿りがてら調べてたらおばちゃんが声をかけてくれて車に乗せてくれた!

「歩き遍路さんは車に乗っちゃいかんらしいけど平等寺に戻るだけならええやろ?」って。

ありがたかった。元々ルールなんて無いんだから。僕は車乗せてもらうの全然おーけー。

断ると気分悪いし👎

おばちゃんと平等寺で分かれてから薬王寺に向けて歩いてたら分かれ道でさっきのおばちゃんが傘を差して待っててくれてた。

「薬王寺はこっちやでー」って。

お水とクッキー一箱も貰ったしこのおばちゃんに良い事ありますように。南無大師遍照金剛

22番平等寺→23番薬王寺までは約23km

平等寺から7kmほど歩くとこの月夜御水大師堂に着きます。来たかったんだよなぁ。

独特な雰囲気あるよね。ここでは僕は寝れない…

怖すぎ!

薬王寺へ行くルートは2つあります。

遍路道の山ルート・国道歩く海ルート。

海ルートに宿がたくさんあるので1日で薬王寺まで行かないなら海がおすすめです。景色もいいよ。6月〜8月なら海亀の産卵見れるかもよ😊

山ルートは海ルートより約3km短いです。

ここを一気に行って薬王寺でゆっくり休むのも一つの手ですね。温泉も道の駅もコンビニも飲食店もコーナンもあるから。

僕はもう道間違えたし、大雨でずぶ濡れだったので海ルートを行きました。

15km地点で分かれ道です。

そうそう、21番太龍寺から23番薬王寺に着くまでコンビニ無かった気がする。約40km…

もうこっからが地獄だった。海ルート歩くのはいいけど遠い遠い。全然海来ないし。

風も強いし、雨も強いし、また道間違えるし。

気持ち的に油断してたのもあって完全にやられた。

月夜御水大師で余裕でクッキー食べてたのが懐かしい…

ちょっと参ったなぁ

雨で前見えないし、休憩するとこも無いし。

止まれば震えるし最悪だった。

言い過ぎかもしれないけど行き倒れが頭をよぎった。

今まで、なんでこんな場所で…って思ってたけど天候が悪いとどこでも死ぬ可能性あるんだなと思った。しかも今にして思うとそういう時って正常な判断もできなくなってるんだよね。

リュックの締め付けで胸も痛いんだ!

まぁなんとか民宿 明山荘に到着して宿帳書く前に浴場案内してもらった。

お風呂入ってる間にタオルとか浴衣も持ってきてもらって本当に申し訳なかったです。

懲りた、本当に懲りた。勢いだけじゃダメだな。

カブさんは用心してこの日も鮒の里に連泊しました。とても賢明な判断だったと思います。

正直ここまでか…と思った日でした。最後の最後に徳島に教えてもらった気がします。

ちなみにこの日の夜に雨のせいなのか充電ケーブルがぶっ潰れて携帯使えなくなりました🤯


0件のコメント

コメントを残す

Avatar placeholder

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA