2021年5月23日(日)

南無大師遍照金剛

僕は難所を登ってて本当にきつい時はお経を唱えながら登ります。

般若心経だったり十三仏御真言だったり光明真言だったり。大師御宝号だったりね😊

そうすると唱えてる間にきついとこ終わっちゃうんだ。おすすめ。

鶴林寺じゃん!

山の階段地獄は。南無…大師…遍照…金剛…南無…って息切らしながら10秒くらいかけて唱える笑

めっちゃ綺麗だった!

明るい緑の木々と光ってる水色の山々。

ベンチあってくれと祈りながら登ったな😅

はい、ありませんでした。

せっかく登ったのに一気に下る。

下り階段地獄。鶴林寺じゃん!

でももっときつい下り階段地獄は先にありました🤭

凸凹岩🪨

僕の靴だとこういう道は痛い。いたっ。

岩が刺さる🪨

名も無き山を越えた。

舗装路を少し歩いてラスボスへ。

こっから本番。

ちょうど良いスペースがあるので座って休憩。

アーロンを先頭

真ん中にじいじ

後ろに僕

のつもりで登る。

88番大窪寺まで2.5km。

嬉しい気持ちもあるけどじいじとアーロンとも後2.5kmでお別れだと思うと寂しい気持ちもあって複雑。

フォーメーションはバッチリ。

さっそく危ない道。

だけど43番明石寺までの歯長峠の方が危なかったぞ。

じいじとアーロンはもう死んだ存在。

僕はまだ生きてる。一緒に共存はできないよ。

死者と生者だから。

でも一つだけ死者と生者のまんまで共存できる方法があります。一緒にいる方法が。

この階段、なんだっけ??😅

ん?舗装路に出るのか?なんだこの階段は笑。

うーん、次の写真がこれだからなぁ。

どういうことでしょうか?🤔

そう、これは覚えてる。また舗装路に出るんだ。

死者と生者が共存する方法は。

死者に仏様になってもらう事です。

死んだだけではまだ死んだ「人間」だと思う。

死んでからだんだん仏様になってくんだろうと。

ランクアップしてくんだろう。

僕は四国遍路をする事でその死後の暮らしが楽になればいいなと思って回ってます。早く仏様になってほしいし。

あわよくばお大師様の弟子に…

じいじが仏様になってくれれば「同行二人」として見守ってくれる存在になると思う。

じいじやアーロンを一回お大師様の元で暮らしてもらう事で仏様のような存在になって生者を見守るほどの力を持つと思うんだ。


0件のコメント

コメントを残す

Avatar placeholder

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA