2021年5月23日(日) 天気は快晴 風は爽やか

とても快晴。しかも風が吹いてて気持ち良い朝です。

88番大窪寺まで10kmなのでのんびり準備してお遍路交流サロンへ行きます。すぐ横だけどね。

お接待でお菓子やお茶をいただき、歩き遍路ですか?と質問されるので「はい。」とこれだけ答えれば賞状が貰えます。

余計な事を言わなければ貰えます笑。

僕はこれで2枚目ですからこの賞状に書いてある文言を胸にこの4年間生活してきました。

「四国遍路文化を多くの人に広める」

自分自身がお遍路をして良い事あったし、お遍路を終えても功徳はいただけてるのでなるべく多くの人にお遍路をしてもらいたい。

人生で一回でいいし、何年かけてもいいし、どんな回り方でもいいから死ぬまでに一回はお遍路を体験してほしいです。

この賞状を真っ直ぐ持ち帰るのがまた大変なんだ笑

お遍路交流サロンの人と相談して大窪寺のルートを決めます。

ルートは4つありますが、雨が降ったら車道(①)

晴れてたら四国のみちコース(③)。

ほとんどこれだと思う。

③コースが女体山越えを経て大窪寺へ到着する。ドラマチックなコース。

ちなみに選ぶルートで距離が違います。

①の車道は11km(4年前)

③の四国のみちは8km

時間は変わりませんけどね。

3時間半〜4時間

今日の予定

お遍路サロン→88番大窪寺(8km)→白鳥温泉(10km)

[四国のみちコース]

お遍路サロン→来栖バス停🚏(1.5km)を過ぎたらすぐ左に入る。バス停も左車線にあります。

女体山の前に一つ山を越えるんだって。

それでは出発。

まずは来栖のバス停🚏

バス停を過ぎたらすぐ分岐なので左に入る。

しばらく舗装路。

休憩所。

大窪寺まで残り5km

この標識を過ぎてすぐに一直線の山道に入ります。

その入口の遍路標識が分かりにくかった。

右に行くのか?上に行くのか?

正解は右です。だけどぱっと見遍路印が無いから本当に合ってるか不安だった。

この一本道を過ぎたらまた舗装路に出ます。

そしてまたすぐに遍路道へ。

本格的に山へ入ります。

女体山の前に名も無き山を越えなければ。

多分ここからその名も無き山に入ってる🤔

大窪寺まで残り3.1km。だけど2時間半くらいかかりました。

何の骨?

歩いてて本当に気持ち良い日でした。

山の中だから日差しもそんなに強くないし風も吹いてるし。

こんなに良い日は久しぶりだ。

ここからの坂はきつかったけど。

20番鶴林寺を思い出させる。

お鶴さんの方が全然きつかったけどね。

承知の上かとは思いますが結構長くなると思います😅

この日だけで写真200枚も撮っちゃったから…


0件のコメント

コメントを残す

Avatar placeholder

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA