修善寺温泉から約5キロほどで奥の院へ着きます。道のりがとても綺麗でした。

修善寺温泉とは打って変わって誰もいません。

このようなのどかな道が奥の院まで続いているのです。バイクで駆け抜けたのですが、「爽快」というのをまさに体感できました笑。

奥の院へ到着です。まずは本堂から。

もちろん御本尊は弘法大師空海。

南無大師遍照金剛。

いよいよ今回のメインスポットへ向かいます。

この階段の上がお大師さん修行の場なんだそうです。

着きました!まだ若いなー。お大師さんも。

お大師さんはこの滝を観て瞑想に適した場所だと感じられ修行されたそうです。

まだお堂も何もない、自然の中にあるこの滝から神仏を感じたのでしょうか?

お大師さんって神道チックですよね。

高野山で初めに神社を建てたり。やっぱ自然の中に神様が宿るってことか。

滝のすぐ横に降魔壇という石碑があります。これはお大師さんがここで修行されてた際にこの暗い岩の隙間から魔物たちが出てきたから。お大師さんは金色の魔事品(まじほん)という経本?を魔物たちに投げつけて退治したそうです。

お釈迦様の話と似てますよね。お釈迦様も瞑想中に襲われてますよね。たしか。

それで僕も早速お経をお唱えさせていただきましたが、凄く心地良かったです。マイナスイオンなのかな?とにかく気持ち良かった。

滝の方向から風が吹いて髪が揺れるんです。

これからも伊豆へ来たらぜひ寄らせていただきたいです。俗な言葉を使うならパワースポットってとこですかね。

うん。ちゃんと「清浄地」って書いてあるじゃん。

けっこう急な階段なんです。

今回の伊豆旅行はこのくらいで帰ります。お大師さんにも会えたし満足です。

帰ろう、帰ろう!

カテゴリー: お寺伊豆

0件のコメント

コメントを残す

Avatar placeholder

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA