予定ではこの日は観光だらけにするつもりでしたが、荷物がこの日の夕方に届くとのことで心配でなかなか外へ出られませんでした。

この日は水曜日です。ルーヴル美術館は水・金と夜21時30分まで開いています。夕方になっても荷物が来ないので夜のルーヴル美術館へ出かけました。

メトロに乗ります。パリ市内なら1.9ユーロ。

ホテルの最寄駅はBarbes Rochechouart(バルベス ロシュシュアール)

簡単に行くためにres halles(レアル)駅で降りて歩きます。

レアル駅を出たらなんかきれいな建物がありました。

カトリックなんちゃら教会だったかな?

少し歩いてルーヴル美術館へ。

ルーヴル美術館が見えました。

ルーヴル美術館到着して中央ピラミッドから中へ入ります。

軽い手荷物検査がありました。

中には何かよく分からないけどきれいな物が。

チケット売り場でチケット(15€)オーディオガイド(5€)で計20€。1€=130¥だから2600円?

でもオーディオガイド絶対あったほうがいい。

オーディオガイドがゲーム機の3DSなんですよ。

画面操作で経路案内してくれる。

さあ何から見ようかと思いましたが、やっぱモナリザにしよう。夜だから空いてるし。

モナリザに行くまでに良いのが何個もありました。

例えばこの絵はなんだろう?って立ち止まるとガイドが勝手に説明してくれるんです。

こんな感じで。

後、何枚写真載せれるんだろう??

一つの記事で15枚までだから。

まぁなんやかんやでモナリザへ着きました。

僕は無知でダヴィンチ・コードも読んだことないけど夜になったら普通に動いてそうな感じ。

最近、トイストーリー見たからそう感じるのかな。

絵画と人の中間のような生々しさを感じました。

ほかの絵もたくさん撮りましたがキリが無いのであとで好きな絵だけ載せます。

これで夜22時くらいにホテルへ帰りました。

荷物はまだ届いてないってさ。もう落ち込んだな。

これからどうやって巡礼しようかなんて考えてたら22時半ごろに届きました。良かった良かった本当に良かった。

ドミトリーの同じ部屋の人が酔っ払って風呂場で小便をしたのでとても臭った。まぁ仕方ないからシャワー浴びましたけど。

これで11/28の2日目は終わりです。

今は11/30金曜日のサンジャンピエドポーに向かう新幹線の中から書きました。


0件のコメント

コメントを残す

Avatar placeholder

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA