2020年6月

タロットカード大アルカナ「1.魔術師」の紹介です。

魔術師…曲芸師、手品師、奇術師、錬金術師など幅広い意味があります。

「聖書」に出てくる東方からやってきた三博士とも言われています。

「1.魔術師」風属性×地属性

「相反するものを用いて世界をつくる。」

風と地は両極性の敵対相性です。

陰陽五行で言うところの潰しあってしまう相性なんですがこの人は錬金術師ですから上手いことやるんでしょうね。

「0.愚者」は無から生み出しました。宇宙を。

「1.魔術師」はすでに自然界に存在するものを配合して世界を作ります。

これからのカードはこの魔術師が作っていきます。

古事記で言うなら神々の生みの親であるイザナギ、イザナミでしょうか?

なんにせよ小アルカナは当然のこと他の大アルカナとも一線を画すカードです。

キーワードは「魔術」と「遊び」

この方の性格 

・頭が良い(高い知性)

・新しいものや奇抜なものが好き

・好きなものがコロコロ変わる

・いたずら好き(挑発や嘘)

・遊び人

・自分大好き(身勝手)って感じかなぁ。

頭を使った遊び、いたずらをします。

人を騙すためではなく、自分が楽しむためにウソをつきます。知性を弄んでる感じですね。

この性格があるからこそ世界を作れたんですね。たくさんのカードを作り出せたんだと思います。

この方の言う「魔術」とは何だと思います?

「自分の志を見つけ、それを実施すること。」と言ってます。もっぱら自我の魂の事です。

僕らもみんな、やりたい事を見つけて、本気で変わろうと誓ったときに新たな世界を作り上げる「魔術師」になるのです。

もう一つのキーワード「遊び」とはどういう意味でしょうか?

どんな時も楽しさを求めることです。

ワクワク感大事。

嫌なことやつまらないと思うことは絶対やらない!成長や成功には繋がらないんだな、これが

この方は心から楽しんで魔術を学んでいます。

笑顔で作り出している。謳歌していますね。

もし魔術がつまらなくなったらどうするだろう?

魔術を捨てるのは頭が悪い。捨てるのはつまらない今のやり方ですね。

「魔術師」からの言葉です。

・自分で考えるのが面白い。醍醐味だ。

・笑顔で取り組めたらもう成功

・毎日が遊園地。悩みだってアトラクション。ホーンテッドマンションだ。

・せっかく生まれたなら面白おかしく遊んでみよう

・新しいことを面倒くさがるとプライドお化けになっちゃうよ

・老化しただけでは気付けない

いかがでしたか?ちょっと魔術師っぽく書いてみました。イライラした人いたらごめんね。

マジシャンだからといってこの言葉にタネも仕掛けもありません。

「無限の好奇心」と「明確な志」を配合すれば達成できる。


0件のコメント

コメントを残す

Avatar placeholder

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA