2020年5月

小アルカナは全部で56枚

4種類のスート(記号)に分かれてます。

A〜10までのヌーメラル・カード(数札)と4枚のコート・カード(人物札)で1種類です。14枚×4種類=56枚

コート・カード

PAGE(見習い、少年) 地属性

KNIGHT(騎士)           風属性

QUEEN(女王)            水属性

KING(王)                   火属性

今回は棍棒、金貨、剣、聖杯の4人のPAGEを紹介していきます。

PAGE(ペイジ)は少年、青年とか見習い、何かを始めたばかりの状態を表します。

「初心を忘れず」の初心ですよね。

四通りの物事の始め方や四つの国の文化の違いとして見ても面白いかも。

棍棒のPAGE   

ワンドのペイジ:伝令 生まれたばかりの情熱

火属性×地属性 情熱×安定

正位置

希望や未来を見つめて歩き出します。

地元や親元を離れて新しい世界に飛び込んでいくような。この数十分前に家族や友達に笑顔で手を振って別れてきたような感じ。

また希望や吉報を伝えるメッセンジャーの役割もあります。

逆位置

希望の裏には反骨精神。反抗心を燃やして故郷を離れます。

人の心のウラはウラミ(恨み)が必ずあります。憎悪や嫉妬を燃料に暴走してスタート。

ワンドは計画性や現実性より熱意や野望で動く人でした。

金貨のPAGE

ペンタクルのペイジ:真剣 学びが未来を明るくする

地属性×地属性 安定×堅実

多分一番地味なカード笑

正位置

ペンタクルを見つめる少年。学びたいことを見つけます。動くまでにじっくり時間をかけます。ここで時間をかけるほど後で大いに役立ちます。コツコツタイプ。

逆位置

無駄に時間ばかりを浪費しています。

何かから逃げるために別のことを学ぼうとするのでダラダラしがちです。

ペンタクルは熱意や計画より安全安心を第一と考えます。決して焦らずこれでもかというほど時間をかける。

剣のPAGE

ソードのペイジ:警戒 知性を防御に使う

風属性×地属性 知恵×堅実

正位置

神経を集中させて周りを探ります。

これから始まる戦いに備えている。

弱みは誰にも見せない。

逆位置

スキだらけ。これから始まる戦いを甘く考えていたり、油断が命取りになる。

ソードは情熱より徹底した計画性ですね。刃物のように冷たく隙のない姿勢。

動く前に不安要素を排除もしくは予想する人でした。

聖杯のPAGE

カップのペイジ:受容 素朴な愛情表現

水属性×地属性 感受性×表現力

正位置

この人はささいなことで喜ぶことができ日常を楽しんでいます。

また自分の感情を物質で表現します。お金やもの、食事など。

どんなことも前向きに捉える豊かな発想力があります。単純明快な愛情を持っています。

逆位置

豊かな感受性を妄想の世界に使ってしまいます。

何でも受け入れてしまうため誘惑に流されたり依存関係になります。モノで表現するため利用されることも。

カップは他の3人と違って良くも悪くも精神世界で生きています。この人が動くきっかけは誰かと共感したい、寄り添いたいと思うときです。

これでPAGEは終わりました。

自分に似たペイジはいましたか?

何かを始めるときにペイジの誰かのやり方が合うかもしれません。

ペイジたちを見ると分かるように

物事を始めるときには必ずしも情熱、安定、計画性、思いやりが必要というわけでなく自分に合った武器を見つけてなおかつ純粋さや素直さを忘れないことが大切だと思います。

純粋×(ペイジのどれか)=やりたいこと。


0件のコメント

コメントを残す

Avatar placeholder

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA