星の街なんてロマンがあります。

11世紀後半、天から降り注ぐ流れ星に導かれ、羊飼いが聖母マリア像を発見し、その地に建設されたのがエステージャだと本に書いてあります。

ここの教会入りたかったな…

夜19時に閉まったんだって。寝てた。

後はなんかよく分からないもの。祭りに使うみたい。ヒガンテって言ってた。

この街に来てやりたいことは、聖母マリア像がある教会から星を撮ることです。本当は羊飼いを流れ星によって導かれた聖母マリア像も見たかったけど…

でも昼間は曇りで小雨も降ったのに星が出てくれました。

あまり綺麗に撮れませんでした。残念。まだカメラを使いこなせません。

最終地点のサンティアゴ・デ・コンポステーラも羊飼いが星に導かれて聖ヤコブの遺骸を見つけたというし、星は人を導くんだ。


0件のコメント

コメントを残す

Avatar placeholder

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA