でも動物は疲れを癒してくれる。いきなり顔が出てきてびっくりしました。

時間があれば遊びたかったなぁ。まだオバノスの町の中です。

オバノスの教会。

次はようやくプエンテ・ラ・レイナです。名前長いなしかし。

プエンテ・ラ・レイナの入口に立つ像です。

どなたかは存じませんが、刻まれた文字の意味はこうです。「ここからサンティアゴへ向かうすべての道は1つになる。」

このプエンテ・ラ・レイナがいくつかあるルートの合流地点です。だから今まで見なかった巡礼者を見かけたりします。

プエンテ・ラ・レイナへ到着しましたがまだ町の写真を撮っていません。この記事も疲れて寝たので5日目の朝に急ぎで書いています。今から町を出るときに写真を何枚か撮っておきます。

でも夜に2つの教会とスーパーだけ行きました。

1つの教会は集団でお祈り中だったので写真はありません。

もう1つは町の入口にあるキリスト磔刑教会です。

珍しいことに十字形ではなくY字形に組まれています。こっちのほうが苦しいみたいですね。

ちなみにアルベルゲにトニオもいました。


0件のコメント

コメントを残す

Avatar placeholder

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA