このワードプレスのブログのデザインと収益化するまでの方法を聞きたくてココナラでそういう感じの出品者を探して依頼しました。



ワードプレスで成功してる人に見てもらってこうした方がいいとか、これからこれを目指していったほうがいいとかブログ運営の指針をもらうため。



しかしココナラでたくさんいる出品者の中から自分にとって吉となる出品者を探して、自分の力になってくれるのか?を占う目的とします。





まずはタロットで




ココナラで「wordpress デザイン」で検索して、出てきたたくさんの出品者を上から順にタロットカードを一枚ずつ引いていきました。



「完成」の世界や、「理想」を示す星のカードも出てきたのですが、この「協力・サポート」を示す力のカードの出品者に決めました。






タロットカードで出品者を決めたら購入させていただき、その方からの返事を待ちました。





次は六壬神課で本格的に



出品者から早くも返事が届きました。

6月10日(金)11時44分に返事が来ました。

なのでその時間で四課造式です。

上の画像にもありますが、日干支や占時は以下のとおりです。

甲午日 午時 月将(申) 寄宮(寅) 空亡(辰・巳) 昼貴人(未)


天盤は上の画像を参考にしてください。



日干(甲)を僕とし、日支(午)を出品者もしくはこのブログとします。

まず日干支の相性は「将星」。得るものが多いという意味。これは占時・二課・中伝も同じです。午が多い。



しかし午に凶星のとうだ星がついています。とうだ星は驚く事・未知の恐怖・災いの意味があります。


結構悩んで勇気を出して依頼したからとうだ星はそれかな笑(未知の恐怖)


月将(申)は吉星の天后星がついていますが午と申は火剋金なので不安です。
せっかくの天后星がとうだ星に剋される。



ちなみに午日と午時は「自刑」の相性で自滅・停滞を意味します。






一課・二課・三課・四課



一課を僕の状態、二課を僕の背景。

三課を出品者もしくはこのブログ、四課を背景とします。

まあ六壬神課は一課と三課が大事なのでそこを重点的に見ていきます。


まずは、なんてこった・・・
僕を示す一課(辰)が空亡している。空亡とは、力を亡くす・衰える・グレーなど。

まあ空亡の意味は自分のことだから分かるけど、おそらく依頼内容がはっきりしないとか自分でもブログのデザインをどうしたいのかヴィジョンが見えていないということかな?


ちなみに二課も午のとうだなのでこれも僕が知らないことばかりで恐怖して手も足も出ないような。


三課は天后星なので良い納品が待ってると思いますが、自分とは「官鬼」の相性なので難易度が高いと思います。

あと月将・三課・末伝の申は、日干(自分)を弱める日鬼という相性です。

しかし日干(甲)を弱める申を日支(午)が抑えます。金剋木で申に剋されるところを火剋金で午が助けてくれる。


でも申は駅馬という変化・事がはやく進むという意味もあります。


四課の玄武も量が多いとか忙しいみたいな意味かな?激しいみたいな。
玄武星は凶星なのですが、戌に乗る玄武は遭囚といって玄武の凶を減じます。

一課と四課は、辰と戌なので、沖の関係。時間がかかるという意味。

二課も午なので占時と日支とは自刑の関係です。

三伝の関係

31.障害課11局昼。

三伝で物事が生まれ、どんな経過をたどって、終わるのか?を見ます。


初伝から空亡!!

一課と同じ辰です。辰と辰は自刑です。停滞・遅れを示す。

多分、出品者は僕がアバウトすぎる依頼をだしたもんだから苦戦してるんじゃないかな笑

中伝の午もまた自刑。納品が遅れそうです。


末伝は官鬼ですが天后星なので良い結果が期待できそうです。







結果はどうなったか?







7月17日現在で出品者との取引は終了してるので結果を書きます。


依頼の返事がきたのが6月10日(金)この時点で納品には1週間かかりますと伝えられていました。


そして1週間後の6月17日(金)に連絡が来ました。
「現在引き続き提案書を作成していますので、週末には納品できるかと思います。」

6月17日は辛丑日。最初の天盤を見ると丑は天空です。天空星は期待が外れるという意味。

そして何度も示されていた遅れ・停滞の「自刑」も当たっていました。初伝が空亡の意味もありますね。

連絡が来た時間は末伝が示した申時でした。
日干を弱める官鬼はこういう形で出てきました。




その後、がんばってくれたのか翌日の6月18日(土)の午時に納品の連絡がきました。

内容は全く予想していなかったボリュームで中身も濃く、大変満足できました。

あんなにアバウトな分かりにくい依頼内容だったにも関わらずとてもありがたかったです。

人柄もすごく良い人で、「これ以外でも分からないことあったら何でも聞いてください。」って。
なのでそれ以後はGmailでやり取りさせてもらいました。

この出品者を引き当てたのはタロットカードです。めちゃくちゃ協力的な人でした。



ちなみに納品してもらった6月18日は、壬寅日です。

天盤を見ると、寅に青龍が乗っています。

青龍だけでも吉ですが、寅に跨った青龍は特別ラッキーなんですよ。


今はそのアドバイスをもとに、運営やデザインをやっています。
まだ全部できてないけど、またこの出品者に依頼したいと思います。

今回使用した占術は「六壬神課」というものです。
陰陽師が使用した三大占いのうちの一つです。
分かりやすい参考書を挙げておきます。入門書。



カテゴリー: 占い

0件のコメント

コメントを残す

Avatar placeholder

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA