2020年11月

二見ヶ浦と猿田彦神社を参拝したら外宮に行きます。

外宮の御祭神は豊受大神(とようけおおかみ)

豊受大神は衣食住の神さまとして有名です。

まずは豊受さまの出生を。

イザナミが火の神カグツチを産んで火傷をして寝込んでた時におもらしをしちゃってそのオシッコから産まれたのが「和久産巣日神」(わくむすびのかみ)。

そのワクムスビの娘が豊受大神です。親子ともに五穀豊穣の食物神です。

だから当たり前だけど天津神だよ。

食物の神なので天照さまに命じられます。

「私のご飯を作って!」と。それで外宮に鎮座されました。天照さまの近くに。

天照さまから見たら姪っ子になるのかな。

なんか食物神の母親じゃなく娘に頼るのがいいね。信頼してる感ある。

まぁ一言で言えば「天照さまの衣食住を調える仲居さん」。

天照さまが頼むんだからめちゃくちゃ美味しそうだよね豊受さまのごはん。

でも外宮に来たからと言ってストレートに豊受さまのところには行けません。

まずは別宮たちを参拝していきましょう。

基本この順番ね!

最初は「亀石」に乗ります。🐢🪨

写真撮り忘れた…

別宮に行かれるなら必ず踏むと思うので問題無いです。この亀石が竜宮城の亀だから案内してくれるとか四神の玄武とか言われてます。

この川を見てよ。昔はこの川に入って禊をしたんだって。

亀石に乗って「多賀宮」へ。

階段がちょっときついんだよね。

多賀宮は豊受大神の荒魂を祀ってます。

別宮で最重要です。

この葉っぱ見てよ

太陽の光でまさに輝いてるじゃん

お伊勢さんって本当にキラキラしてる✨

次は「土宮」に向かいます。

土宮です。ここら一帯の大地の守護神だって。

大土乃御祖神(おおつちのみおやのかみ)だって。

僕らがまともに立って歩けるのも大地あるからこそだもんね🤔

いつも支えてくれてありがとう

次は「風宮」です。

みんなはこの風神さまを知ってるはずだ

というより歴史の授業で習ったはずだ笑

鎌倉時代に元寇の時の「神風」起こして日本助けてくれた風神さまだよ!

神風を起こしたことで一気に昇格して外宮に祀られることになりました。

風神渾身の一撃って感じだっただろうな。

最初に亀石を踏みましたよね。それで亀の背中に乗ってここまで来ました。そしたらここからは風神さまの風に乗って豊受大神までひとっ飛びです。

この風神さまが僕らと豊受大神を繋いでくれます。

でもその前にオマケ😅

「下御井神社」風宮と土宮の間の細道を行きます

社殿が無く小さいお社だけですが伊勢神宮の儀式に使うお水はここから頂いています。

もちろん水神さま。

この川をもう一回見てよ

こんな静かな川も珍しいかも。

この川も下御井神社の水神さまだよ。

これで別宮は終わりました。

後は正宮の豊受大神まで風神さまに連れてってもらいましょう。


0件のコメント

コメントを残す

Avatar placeholder

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA